img-1

タバコを辞めるなど色々な薄毛対策をしています

20代後半になった頃から薄毛が気になり始めて、これは何か薄毛対策をしないとマズイと思い始めました。


最初はそれほど気にならなかったのですが、私の場合はどんどんおでこが広くなっている感じです。

おでこが広がってくると、前髪が決まらなくなってきますし、風が吹いた時などすごく気になってしまいます。

人の目も気になり始め、それがストレスになり余計に薄毛を進行させてしまうという負の連鎖です。



本格的に薄毛対策をするために、まずはタバコを辞める事にしました。
ずっとタバコは吸っていたので、なかなか辞めるのは大変でしたが、髪の毛が生えてくるためだったらと頑張りました。やっぱりタバコは体に良くないですし、発毛を妨げる原因になるらしいので、薄毛対策には重要だと思います。



次に私がしたのは、やはり育毛剤を使用する事です。これが一番手軽な方法だと思い始めたのですが、最初はなかなか効果が出ずに諦めそうになりました。
そんな時に、シャンプーの仕方をしっかりとしないと、どんなに育毛剤を使用しても効果が出ないという情報を見つけました。



これによると、まずは頭皮環境を整えて、育毛剤がしっかりと浸透するようにしないと、どんなに育毛剤を付けても本来の効果が出ないという事でした。



これは確かにそうだと思い、まずはシャンプーを変えて、洗い方も変えました。

するとすごく頭皮がスッキリするようになり、育毛剤が浸透していく感覚が分かるようになりました。



これらを実践するようになり、時間は掛かりましたが少しづつ薄毛が気にならなくなりました。



関連リンク

img-2

ツボを刺激して薄毛対策

私は、元々頭皮が人よりも薄く薄毛に悩む事が多くなりました。年齢的に俗にいう若ハゲであり、友人や同僚からからかわれることもありその時はギャグなどで誤魔化していましたが若干辛くなり薄毛対策をしたいと思うようになりました。...

more
img-3

自宅で簡単薄毛対策!頭皮を活性化させるツボ

頭皮は常に外部刺激を受ける環境に晒されおり、精神的なストレスと相まって育毛が阻害されてしまう可能性があります。原因は頭皮に流れる血流の減少から毛母細胞の働きが鈍くなっていき、髪に必要な栄養素を頭皮に取り入れることができなくなります。...

more